社員リレーブログVol.8【技術者(ハードウェア)若手社員の一日】

ブログ2022.07.19

皆さん、こんにちは。ハードウェア技術本部のHです。今年で入社7年目の私が会社でどのような業務をしているかご紹介します。この記事を読んで、少しでも中央電機計器製作所(以下、CEW)のこと、仕事のこと、私のこと(笑)を知っていただければと思います!

まずは私の自己紹介から…


学生時代にずっと野球をしていたこともあり、体を動かすことが好きです。その反面、家で読書やテレビ鑑賞をするのも好きなので、インドアとアウトドアどっちも楽しめるタイプです。後は食べ歩き・飲み歩きが好きで、コロナ前はいろんなところに行きました。機会があればおすすめの店、教えます!

では早速、本題に入ります。私が主に対応している業務は以下のとおりです。

①ハードウェアの設計業務
製品の現地動作確認
③後輩の業務管理 

① ハードウェアの設計業務
設計業務については、 筐体設計、回路設計、基板設計と様々なものがあります。
・筐体設計:製品の形や大きさ、部品の配置等を設計する。
・回路設計:製品内部の接続を設計する。
・基板設計:基板に搭載するICや抵抗、コンデンサなどの基板部品の配置や配線を設計する。

どの設計業務に取り組む上でも共通する大事な考え方は、“お客様が満足いくような製品となっているか”ということです。お客様のニーズに合った製品を作る為には、 密に連携を取り、時にはお客様のもとに訪問し 、お互いの認識に齟齬が無いかしっかりと確認を行います。
これが設計業務の中で一番大事なポイントです。

② 製品の現地動作確認
設計時に作成した図面をもとに、社内で製作した製品をお客様に納品し、 現地にて据え付けを行い
動作の確認をします。固定や接続を誤ってしまうと、お客様の設備を故障させてしまう恐れもあるため
最後まで慎重に作業を行います。
動作に問題がないことが確認でき、 お客様にお礼を言っていただけた時の達成感 は何物にも代えられません。
自分の設計したものが形となり、誰かの役に立てる事 がものづくりの醍醐味だと思います。

③ 部下の業務管理
私には入社3年目、2年目の2人 の部下がいます。部下が今どのような業務を対応しているか、
進捗に問題がないかしっかりとコミュニケーションをとって確認しています。
その中で心がけていることは、 話しかけやすい環境づくりをすることです。
私の上司が非常に話しかけやすく、相談しやすい雰囲気を作っているので、部内全体がそのような良い環境に
なっています。私もそれに倣い、部下や後輩が成長しやすい部署になるよう努力しています。

いかがでしたでしょうか?
CEWはお客様の要望に沿ったカスタムメイドのものづくりを行っているので、今回ご紹介したように、お客様の
やりたいことや困っていることを しっかりと汲み取り、より良い提案をすることが大切 です。そのため幅広い知識 が必要になりますが、その分やりがいや達成感があります。 先輩方も一から優しく教えてくださいますし、難しい課題は皆 で協力して解決していくので、最初は知識が無くても 心配いりません。主体的に学ぶ姿勢があれば大歓迎です。
ご興味があれば、他のブログ記事も見てみてくださいね。

次回のリレーブログもお楽しみに!

テスト・計測・制御・寸法測定のお困りごとなら
中央電機計器製作所へお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ
06-6953-2366

受付時間:平日9:00~17:30

メールでのお問い合わせ
Page Top
Translate »