NIプラットフォーム「PXIシステム」を用いた高性能テストシステム

自動試験・自動計測の業界標準で高確度・高生産性・高速作業を実現

概要

PXIシステムは、高性能モジュール式計測器とI/Oから構成され、専用の同期と重要なソフトウェア機能を提供し、デバイス検証から自動製造テストにいたるまで、テストと計測の様々なアプリケーションに適しています。

“PXIシステム”の特徴

  • ハイパフォーマンス:NI PXIハードウェアに高性能マルチコアプロセッサやFPGAをはじめとする最新のテクノロジを採用することで、測定範囲の増大とパフォーマンスの向上を実現
  • 拡張性:PXIのアーキテクチャでは、複数のモジュール間および複数のシャーシ間で同期をとりながら測定できます。そのため、要件の変更に応じてシステムにモジュールを追加することが可能です
  • 高確度:PXIは、高周波数で高確度を提供できる仕様です。そのため、製造テストにおいて必要とする結果が得られるようなテストシステムを構築することができます
  • PXIのメリット:PXIは、検証と製造テストに対してベストなアプローチを提供します。あらゆる計測機器でタイミング、同期、スループットの諸要件を満たすことができます

 

用途

  • 多チャンネルのテストアプリケーション
  • 製造/生産テストの自動化
  • デバイス検証

システム構成:“PXIシステム”のコンポーネント

【シャーシ】
シャーシは、PXIのバックボーンです。デスクトップPCでいえば、筐体とマザーボードに相当します。電源、冷却装置、通信バスを装備し、1台のPXIシャーシ内に複数の計測モジュールを搭載できます。PXIでは、一般のPCで広く採用されているPCI/PCI Expressバス技術を利用しています。これに、CompactPCIモジュール方式の堅牢なパッケージを施し、重要な機能であるタイミングおよび同期を付加しています。各シャーシのスロット数は4~18と種々のサイズがあり、ポータブル、ベンチトップ、ラックマウント、組込システムなど、さまざまな用途とニーズに対応しています。

【コントローラ】
PXIコントローラは、統合型とリモート型があります。統合型コントローラは、外部PCなしでPXIシステムを実行できるよう、必要な機能をすべて搭載しています。リモート型コントローラの場合、デスクトップ、ノートブック、サーバなどのコンピュータからPXIシステムを制御します。

【モジュール】
NIの600種類を超えるPXIモジュールは、データの収集、デバイスのトリガと同期、信号の発生と経路設定の各機能を提供し、DCからミリ波まで広範な種類の測定に対応します。さらに、PXIの製品ラインアップには、オシロスコープやデジタルマルチメータなどのモジュール式計測器があります。従来の箱型計測器に代わって、モジュール式計測器はPXIスイッチ類をさまざまなトポロジで統合することが可能です。オープンな業界規格であるPXIは、70社を超えるベンダがおよそ1,500種類の製品を提供しています。

【代表的なモジュール】
デジタルマルチメータ、波形発生器、マルチファンクションI/O(アナログ入出力&デジタル入出力)、アナログ出力、ベクトル信号トランシーバ、プログラマブル電源

【ソフトウェア】
TestStandテスト管理ソフトウェアとLabVIEWプログラミング環境を使って、検証用および製造用のテスタを構築できます。ソフトウェアで互いに接続したPXIベースのテスタを構築することで、テスト環境を簡素化し、長期にわたって保守コストを削減できます。