スキャナ型 寸法自動測定装置 SmartEdge S-CN4030

セットしてスキャンするだけ!

SmartEdge 比較表

※「SmartEdge」は株式会社中央電機計器製作所の商標または登録商標です。


◆寸法自動測定装置 SmartEdgeシリーズとは◆
フィルムやシート等の寸法を自動で測定する二次元の寸法測自動測定装置です。
初回に測定箇所のプログラミングを行えば、あとはマウス操作だけで自動測定します。
装置のサイズや仕様はお客様ごとにカスタマイズ可能なので、貴社の用途にピッタリの装置を提供します。

 

概要:スキャナ型 寸法自動測定装置 SmartEdge

型式:S-CN4030(Work Size400×300mm

ワンクリックで測定できるスキャナ型の寸法測自動測定装置です。
スキャンするだけで、瞬時に寸法測定します。
フィルムやガスケット、その他打ち抜き加工品全般の測定に最適。
自動で測れないような箇所も、あとから自由に測定できて、簡単便利!

特長

  • ティーチング不要のワンクリック測定
  • オプション照明で刃型(抜型)の刃先も測定可能
  • もちろん自由に任意の箇所を測定することも可能
  • A3サイズまで測定可能
  • 複数ワークも一括測定で業務効率化に貢献
  • 一度スキャンしておけば、あとから好きな時に測定も可能

用途

  • A3サイズまでの薄物のワーク
  • 大量に同じものを測定するより、一品物の測定が多いお客様に向いています
  • 精密板金(金型)、プリント基板、各種フィルム類など



オプション

【CADデータ生成ツール】
ボタンを押すだけ!スキャンするだけでCADデータが出来る!
現在、‟スキャンすると、CADデータが自動で作成出来るソフトウェア”を鋭意開発中です。
対象ワークをスキャナにセットし、ボタンを押すだけで、誰でも簡単にCADデータ(DXF)を作成出来ます。
細かい微調整は手動でも可能で、融通が利くツールです。

〈用途〉
現物の紙器や金属加工品をCADデータにする際、メジャーやノギス等を使用し、測定しながらCADを描く手間が削減可能です。
製品とCADデータの誤差を測定するような機能も検討中です。

仕様表

よくある質問

Q

アフターフォロー体制を教えてください。

A

● 故障が発生したら⇒保守契約加入で無償対応
● 使い方がわからない場合⇒ご連絡頂ければ対応いたします(窓口:カスタマーサービス)
● 精度確認をお願いしたい⇒基準スケールを持って伺います
● 特殊な使い方をしたい⇒ハードもソフトもカスタム対応可能です

Q

測れるかわからないが一度見てほしい

A

サンプル測定サービスをご利用ください!
サンプルをお送り頂ければ無料で測定し、通常約1週間で結果をお送りいたします!
※サンプル数や測定箇所数により有償・お時間を頂く場合がございますのでご了承ください。
まずはご相談を!
お問い合わせ:06-6953-2366 カスタマーサービスまで